必要だった赤ちゃんグッズ

   2017/04/21

こんにちは、3人の子供を育てる母です☆

今回は私が必要だと思った赤ちゃんグッズについて紹介します。

赤ちゃんを迎えるにあたって、何が必要でなにがいらないのか、、こればっかりはいざ生まれてみないと分からないですよね(^^;)

私もいろいろ張りきって買い揃え過ぎて失敗した物もあれば、もっと買えばよかった!と後悔するものもあったり。。

我が家で活躍した赤ちゃんグッズ、良かったら参考にしてください(^^)

スポンサーリンク

 

・ベビーベッド

我が家は第一子の頃からベビーベッドを使っていました。

日中も夜寝る時もベビーベッドが定位置だったので本当に大活躍でした。

寝返りするようになっても、ハイハイ、つかまり立ちの時期も「とりあえずベビーベッドに入れておけば大丈夫☆」という安心感がありました。(大きくなりすぎると転落の危険があるので、年齢の限界はありますが。。)

中には添い寝しないと寝ない赤ちゃんもいるので、ベビーベッドを使わなかったという方もいるようですが。。

ちなみに第一子の時は1年間で1万円ちょっとの値段でベビーベッドをレンタルしました。

第二子の時はネットオークションで中古のベビーベッドを3000円ほどで購入できました☆

使い終わった後に粗大ごみに出す値段を考えても中古を買った方がはるかに安かったです。

初めての赤ちゃんの時は清潔感が気になったため、きちんと消毒されたレンタルを選びましたが、第二子以降はその辺全く気にならなかったので「使えればいいや」という感じでした。

そんな中古のベビーベッド、現在1歳9か月になる第三子がいまだにリビングで使っています。

眠そうな時にベビーベッドに入れると1人で寝てくれるので、夜も寝かしつけいらずで未だに手放せません。

ただ、活発坊主はベッドの柵を乗り越えようとするので、本当に眠そうな時以外は使いません。。

 

・ハイローチェア

旦那さんの友人宅で使わなくなったハイローチェアを頂いて使っていました。

第一子の時に住んでいた家はリビングが狭くてベビーベッドを入れられなかったので、代わりにハイローチェアを置いて寝返りするまでは日中ずっと寝かせていました。

背もたれの角度が変えられるので、付属のテーブルをつけて食事にも使えます。

大き目体型な1歳9カ月の息子もまだ食事で使えているので、長く使えると思います。

ただ椅子部分が布カバー付きなので、食べこぼしが気になります。まぁカバー外して洗えばいいんですが毎日洗うには洗い替えが必要になります。
・授乳クッション

私は3人とも母乳で育てていましたが第一子の時は授乳クッションは使わず、普通のクッションやブランケットなどを重ねて授乳していました。

ただ、重ねているだけなのですぐ崩れるし、なかなか高さが合わなかったのでかなり使いずらいなりになんとか授乳クッションなしで過ごしていました。

第二子の時には欲しいと思っていた授乳クッションが出産した病院で頂きました。

1人目の時と比べると第二子以降は“ゆっくり目を見ながら授乳”なんて余裕がなくなります。

赤ちゃんが泣いていてもご飯の時間になれば上の兄弟たちは待ってくれません。だからだいたい1日1回は「食べながら授乳」になったりします。

特に第三子は長女の幼稚園入園と同時に生まれたので、朝の送迎前に授乳しようと毎日朝食の間に授乳していました。

椅子に座って片手で授乳させるには授乳クッションが必須だったので本当に買って良かったと思いました。

スポンサーリンク

 

・授乳ケープ

母乳だった私には授乳ケープは必需品でした。

出先や家にお客さんが来た時、授乳室が個室じゃない時にも使っていました。

私が使っていたものは背中まで隠れるポンチョタイプだったのですが、背中まで隠れるものにして正解でした!

授乳口付きの服は授乳しにくくて使わなかったので、普通のトップスをめくり上げて授乳していたので、背中が丸出しになってしまいます。

でも背中も授乳ケープで隠せれば洋服も選ばず楽でした。

我が家の授乳ケープは柔らかい素材だったのでかさばらないし、肌寒い時に赤ちゃんにかけてあげられて大活躍でした!

 

・ベビーバス&バスチェア

捨てたりしまっておくときの楽さを考えて、空気でふくらますタイプのベビーバスを使っていました。

新生児の沐浴はもちろん、一緒にお風呂に入るようになって私が体を洗っている時に寝かしておくのにも使っていました。

ビニールで柔らかいので少し窮屈でも痛くないかなと(^^)

ただ、デコボコの隙間などの水が完全に乾かないのでカビが生えてしまうこともありました。。

お座りができるようになってからは、同じく空気でふくらますタイプのバスチェアを使用していました。

こちらも私や他のきょうだいの体を洗っている時に大活躍でした☆

 

・爪切り

新生児用のはさみタイプの爪切りを第一子妊娠中に買いました。

我が子は3人とも生まれた時から爪が長かったので、退院直後から活躍しました。

ちなみにもう少しで5歳になる長女の足の爪でも「新生児用爪切り」でまだまだ切れるので長く使えると思います(^^)

 

・ジャンパルー(おもちゃ)

フィッシャープライスというメーカーのジャンパルー。

上からばねでつるした歩行器のような形の椅子に赤ちゃんが座り、ひたすらジャンプするというおもちゃで、我が家では長女が生後6カ月の頃から愛用しています。

値段は1万円ちょっとしたのですが、使った1日目に「もう元が取れた!!」と思うくらいずっと機嫌よく遊んでくれました(^^)

長女が生まれた時に住んでいたアパートは狭くて、キッチンのすぐ後ろがリビングでした。忙しい時にもとりあえずジャンパルーに乗せていれば動けないから料理中でも安心と言うのも良かったです。

中には「お店に見本があったから乗せたけど、すぐに泣いちゃった」というお子さんもいるので好みはあると思いますが、我が家の子供は3人ともジャンパルーがお気に入りで30分以上は機嫌よく1人で遊んでいました。

椅子が360度回るようになっていて、周りに付いている色々なおもちゃで遊んだり、ひたすらジャンプしてそのままジャンパルーで寝てしまう、、ということもよくありました。

はいはいが出来るようになると、動き回れないことが不満なようであまり乗らなくなりましたが、我が家では3人の子供がこれでもかというほどジャンプして、椅子の布が破れて中の綿が出てくるほどに使い切りました。

「小さい赤ちゃんがあんなにジャンプして脳とか足に影響はないのか?」と心配する声もあるようですが、赤ちゃんの脚力くらいでは脳に影響はないようです☆

ただ、体重重めの我が子達の脚力が異常だったのか、結構な音がします。床を蹴る音とばねがガシャンがシャン、、マンション(特に2階以上)の方が音が気になるかも??

長女の時のアパートは1階、現在は戸建てのため我が家はご近所を気にせず使っていました。

 

 

以上が我が家で役立った、買って良かった赤ちゃんグッズです。

生活環境や赤ちゃんの好みなどで役にたつかどうか変わると思いますが、初めて赤ちゃんを迎えるお母さん方の参考になればと思います(^v^)

 

良かったらこちらもご覧ください(^^)

使わなかった赤ちゃんグッズ

産後・新生児との生活

出産エピソード~長女編~
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)