主婦の副業

   2017/04/21

こんにちは、3人の子供を育てている母です(^^)

今回は実際に私がしている副業について紹介します。

現在私は3つほど副業しています。

と言っても常に3つの仕事をし続けているわけではないのですが、、

私のように小さい子供を育てている主婦の方でもできる仕事や在宅ワークについて書きます。

スポンサーリンク

 

●自宅パソコンでのデータ入力

在宅で空いた時間に出来る仕事があればと、4年ほど前に始めました。

「在宅ワーク」などでネット検索すると色々な仕事が出てくるのですが、仕事のエントリー前に資料請求と称して個人情報を聞きとる会社や、中には仕事のマニュアル本を「必ず必要だから」と有料で買わなくてはいけない会社もあるそうです。

そういう情報を目にすると、どの会社を信用して仕事を始めればいいのか分からなくなってしまいます。

迷った末、有名バイト情報サイトで在宅ワークの仕事を検索してエントリーしました。

有名なバイト情報サイトに載っている会社なら信用できるんじゃないかという、根拠のない理由ですが。。

郵送で履歴書を送り、自宅のパソコンに仕事用のアプリケーションをダウンロードし仕事を始めました。

マニュアルなどはメールに添付されていたので、私が会社側にお金を支払うことは1度もありませんでした。

仕事内容はテストの採点業務で、不定期に発生する業務でした。

多い時は月に3回くれい配信がありましたが、仕事がない月もありました。

採点同じ内容を2人で行うのですが、採点ミスがあるとその分のお金はもらえません。

仕事内容によって、1問あたりの値段は変わってきます。

採点業務を続けていると、デイリー業務の仕事依頼が来ました。

日曜日と祝日以外、毎日配信のある仕事だったのでお金の面は安定しました。

どの業務もノルマがないのは小さい子供のいる私にはとても助かりました。

ただ、配信された仕事は多くの在宅ワーカーの方も同じようにエントリーして行うので、「空いた時間に~」なんて軽い気持ちでいるとほとんど収入に結び付かないかと思います。

採点業務は1回配信されるとだいたい2日間くらいで仕事がなくなります。

その2日間は手が開く限りパソコンに向かい、子供が寝た後も夜中まで仕事をします。

毎日配信のある仕事は、30分~1時間ほどで仕事が終了します。

配信時間は毎日同じなので、その時間にいつもパソコンに向かえるようにしなくてはいけません。

私の場合、ちょうど長女の幼稚園にお迎えから帰ってきた時間が配信時間なので、帰宅後はパソコンに張り付いて仕事をしてます。

デイリー業務だけで、月に10000円弱ほどのお給料になります。

採点業務やその他にもイレギュラーな業務もたまにありますが、それらを含めて今まで在宅ワークのお給料で1番高かったのは20000円程だったと思います。

私は基本的に専業主婦ですが、家計からお小遣いをもらっていないため、在宅ワークでのお給料が全額私のお小遣いになっています。

スポンサーリンク

 

●お子様のお預かり

私の住んでいる自治体で行っている子育てのサポート事業で、よそのお子さんをお預かりしています。

名称は異なりますが多くの自治体で同様の事業を行っているようですね。

活動内容は、保護者の方に代わって自身やお子様のご自宅などでお子様をお預かりしたり、幼稚園・保育園、小学校から習い事などへの送迎を行う仕事です。

私は3人の子供を自宅で基本的に1人で育てているので、その経験をいかしつつ自宅で仕事をするには、、と思い登録しました。

また、私の母親が以前実家で同様の活動をしていました。

その時は週に1回、お仕事で帰宅の遅いご両親に代わってお子さんを小学校に迎えに行き、夜まで私の実家で預かっていました。

夕飯も我が家と同じメニューを一緒に食べていました。

当時、私は高校生で小さい妹が出来たみたいで嬉しく、母親と一緒に小学校にお迎えに行ったりもしていました(^^)

私の住んでいる自治体の登録の流れをご紹介します。

まず、お子さんを預けたい人も預かりたい人も区内で月に1回開催されている説明会に参加します。

預けたい人はここで説明を聞き、個人情報やお子さんの年齢などを登録して終了です。

預かりたい人は研修への参加が必要になります。2~4時間ほどの講習を3日間受講しました。

会場によっては子供を預かっていただけたので、私は長女が幼稚園に行っている間に下の2人を連れて研修に参加しました。

研修の内容は乳幼児や児童の発達について、怪我や誤飲の応急処置、実際の活動内容の紹介など様々でした。

私と同じように小さいお子さんがいる方、お子さんが大きくなった方、色々な方が参加していましたが女性がほとんどでした。

実際に預かる仕事をするには、まず事前打ち合わせがあります。

お子さんを預けたい保護者の方と預かる人、地区のコーディネーターの方が集まって実際に預かる場所で時間の確認や食事の有無など、いろいろな確認をします。この時の時給は発生しません。

預かりの登録をして8カ月が経ちましたが、仕事をしたのは1回です。

それも説明会に参加される方のお子さんを見るという仕事で1時間の活動でした。

その他にも週に1回、3ヶ月間小学校から習い事まで送迎するという仕事もありましたが、結局先方都合で仕事がなくなってしまいました。

活動内容は送迎が多いそうですが、送迎となると子連れで参加するのを嫌がる方が多いです。

そうなると自分の子供を預けて仕事をしなくてはいけません。

最初に送迎の話が来た時には子供を実母に預ける予定でしたが、今はいろいろ事情が変わり子供を預ける先がなくなってしまいました。

なので、自分の自宅でお子さんを預かる以外の活動は難しくなり、仕事の依頼はほとんどありません。

小さいお子さんがいて、「自宅でできる仕事を」と思って登録されている方もいましたが、なかなか活動につなげるのは難しいように思いました。

もちろん、お住まいの地域によってお仕事の量は変わります。幼稚園くらいのお子さん1人でしたら「別に構いませんよ」と言われ子連れで送迎のお仕事をされているという方も実際にいました。

ただ私には5歳3歳1歳と3人の子供がいます。私もこの3人+よそのお子さんを毎回無事に送迎する体力も自信もありません。。

とりあえず、ゆったりと活動の機会を待とうと思います☆

 

●単発のアルバイト

副業になるのか分かりませんが、、最近単発のアルバイトに登録をしました。

旦那さんの休みの日に子供を預けて仕事をするので、月に1回のペースですが、1日働いて1万円以上にはなるので家計の足しにというのと、家から出てリフレッシュしたい、旦那に家事育児の大変さを経験して欲しいなど、色々な思いから始めました。

 

もうこうなってくると専業主婦なのか分からなくなってきますね(^^;)

「ちょっと働こうかな?」と思っても小さいお子さんがいたりすると、なかなか実行に移すのは難しいと思います。

でも本気で「やろう!!」と思えば少しでもお金を稼げる方法はあると思います。

私と同じように小さいお子さんがいる方に参考になればと思います☆

 

良かったらこちらもご覧ください(^^)

子供の遊び場

子持ち家庭の家選び

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)