ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?DVDレポ③

   2017/06/29

こんにちは、3人の子供を育てている母親です。

前回から書いているARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?DVDレポ①その②に続いてアユハピDVDレポ③を書きたいと思います☆

 
スポンサーリンク

 

相葉ちゃんのソロ曲「Amore

相葉ちゃんソロにしてはTシャツと黒パンツという超シンプル衣装!

曲の最初にジャニーズJrと1列に並んだ相葉ちゃんがTシャツをまくりあげてお腹を出す振付が可愛い!!

でもそこから見える腹筋がめちゃくちゃカッコイイ♡笑

更にそのお腹を見せている時の相葉ちゃんの表情が照れてるような緊張しているような笑いを堪えているよう、なんとも言えずまた可愛い♡

他にもTシャツの襟元を引っ張って肩を見せたり、「胸がほらバクバクしている」という歌詞に合わせてTシャツの中に手を入れて心臓が飛び出しているように動かしたり、シンプルTシャツを活用した振付がたくさん見られました。

サビではジャニーズJrを巻き込んで人間自転車に乗ったり、人間サーフィンをしたり、、もう笑うしかないですね(^^)

更にヘッドスピンをした相葉ちゃんが救急車Jrに担架で運ばれて、、ってもう本当に最高のエンターテイメントですね☆

救急車Jrの頭にはちゃんとランプが回っているんですよ!

相葉ちゃんの思う“ハッピー”なことを全部詰め込んだというこの曲。

最後にはバク宙まで披露してくれました。

助走なしでバク宙が出来るなんてすばらしい運動神経☆

我が家の5歳、3歳、2歳の子供たちが1回見ただけでドハマりして何回も見ては3人で真似してます(^^)

外でお腹を出さないか母はハラハラしますが…笑

ちなみに担架で運ばれているところだけいきなり歌声が息切れしてましたね。

そこだけ生歌だったのかな?

 

続けて相葉ちゃんのUSV曲「青春ブギ

いかにも学ランを着て踊りそうな曲。

青春ブギのストーリーから相葉ちゃんが“修行”という設定に決めたそう。

“失恋リハビリ道場”っていいですね~(^^)それだけで曲のイメージが伝わってきます。

曲に入る前の“修行ブリッジ”のメンバー1人1人のキャラ付けや紹介フレーズも相葉ちゃんが考えたそうです☆

本当に良く出来ているのでここで全て紹介したいと思います。

二宮和也

太陽なんてでぇ~嫌い!!色白、もち肌、俺の武器!!デートはもっぱらゲームです 言ってしまえばひきこもり お部屋の和

大野智

シケた海にも特攻(ぶっこむ)ぜ!!魚は釣れるが女は釣れねぇ!!今夜こそ 港のあの子を釣ってやる!愛の釣り人 大野さん!

櫻井翔

あの子を想って書きまくる!!送った手紙は4000通 返事は未だに来やしねぇ!!今夜も一通 愛羅武勇(アイラブユー)♡恋文の翔

松本潤

通称ドMJ 痛いの辛いの大好物!!世界の痛みを俺にくれ!!フラれてどんどん強くなる!!これが俺様 ドMのJ

最後は俺、相葉雅紀

あの子の事が好きすぎて、登校下校も着いて行く 変な男(虫)は寄せつけません 他人(ひと)呼んで「ヘンタイ警備員!!」熱血の相葉

もう内容とか言葉のテンポの良さが最高ですね☆

本当に良く考えて作ったんだな~と思います。

私個人としては「お部屋の和」がゲームのコントローラーを持ちながらゴロゴロ転がってゲームしているところが最高にツボでした☆

我が家の子供たちもパパのゲームコントローラーをひっぱり出してきてあぐらをかいて真似をしています(^^)笑

あとは松潤のドMJ。いやいや、松潤はどっちかと言わなくてもSキャラでしょう!と思ったのですが、「うーん」「もっとくれ」とか言いながら苦しそうな顔をする松潤もいいなぁと思ったり笑

この“修行ブリッジ”は直前でソロを披露していた相葉ちゃんが着替えるための言わばつなぎの時間なのですが、そのつなぎでこんな面白い設定を作ってくれるなんて嵐のエンターテイメント性は本当に最高ですね(^^)

曲が始まると援団をイメージした振付、剣道の素振り、更には途中ソーラン節(?)のような振付、硬派な嵐の姿は凛凛しくてかっこいいですね。
スポンサーリンク

そしてシングル曲をまとめたHappy Medley、1曲目は「Happiness

客席のペンライトで「ARASHI」と「HAPPY」の文字が動いていたのには感動しました。

翔君のサイドステップがなんか好きです笑

 

次は「きっと大丈夫

あんな大きいフロートにニノと翔君が1人で乗っているんなんてなんかさびしく見えちゃう、、笑

A・RA・SHI」「Troublemaker」とライブの定番ソングが続きます。

Love Rainbow」はなぜかキーが低い、、と思ったらTroublemakerとのリミックスになっていました。

 

言葉より大切なもの」「ワイルド アット ハート」と続いて「感謝カンゲキ雨嵐

サビ最後の「深い いとおしさは嵐~♪」の部分で大野君に握手を求めるかのように手を出すニノ。

「え、おれ?」って顔をする大野君にうなずくニノ、そしてニノに向かって走り出す大野君、、

その瞬間「嵐~♪」の振付通り大野君の握手を無視して手を上に振り上げるニノ…笑

「あ、、嵐~♪か。。おれ勘違いしちゃった」的な大野君の表情、更にもう1度同じ流れを繰り返す大宮コンビ。

 

メドレー最後は「愛を叫べ

「おまちかね 俺たちのマドンナに~♪」で横1列に並んで手を右横に下げる振付があるのですが、この時大野君がニノの股間に手を当てます

直前の「感謝カンゲキ雨嵐」でニノに握手をしてもらえなかった仕返し?

でも間奏で今度はニノが大野君の背中にパンチを入れます笑

小学生男子みたいなやりとりを5万5000人の前でひたすら続ける大宮コンビ、、私は松潤ファンですが大宮コンビが1番好きです(^^)

最後の弓矢を射る振付では上に向かって射ると、上空のバルーンから大量の花と紙吹雪が落ちてきてカラフルできれいでした。

素敵なサプライズ演出ですね☆

曲が終わり舞台からはけて行く時に「Disco Star」の振付で手を振る翔君。

それを見て真似する相葉ちゃん、からの2人でDisco Starウォーク

「THE DIGITALIAN」のコンサート以降なんだかんだでずっとDisco Starウォークを披露している相葉ちゃん。

もうこれもコンサートの定番になってきましたね(^^)

 

アンコール1曲目は「a Day in Our Life

この時に5人が羽織っているコートやらジャケットやらパーカーやら、デザインは違うのですが生地の柄が一緒なんです。

その柄はアユハピツアーのグッズにも書かれている「メンバーがハッピーになるもの」

“KABUKI ”、“TRIP”、“MAGIC”、“CHIBA”、“Fishing”など、「あ、これはあのメンバーかな?」と分かるものもあり見ていて楽しかったので印象出来でした。

それが衣装になってる!

ポップなロゴが白地の生地に印刷されていてすっごく可愛い!

そのままこの生地が欲しくなりました笑

曲の途中ではニノが「愛を叫べ」で落ちてきた花を松潤に渡すというアドリブもしていました。

松潤のイメージカラーの紫の花をもらった松潤はその花を上につきあげていました(^^)

そして今度は松潤がニノのイメージカラーの黄色の花をニノに返します。

歌ってファンサービスをしつつ、いつ拾ったのか黄色の花をポケットから取り出す松潤、、みんな器用ですよね笑

松潤は貰った花を胸ポケットに入れていたので、同じようにニノも入れようとするも花が大きくてなかなか入らない…汗

マイクを持ってない片手で入れようと次の曲のイントロでも格闘しています笑

 

ライブで盛り上がる定番曲「五里霧中

二手に分かれてフロートに乗ったメンバーが存分にファンサービスをしてくれていました。

フロート内にもカメラがあるみたいで、カメラをちょこちょこ覗くメンバーのアップの映像もありました。

その中でカメラを覗き込んだ松潤の目がなんともセクシーで良かったですね~♡笑

 

更に盛り上がる曲「エナジーソング~絶好調超!!!!~

私はまだこの曲をライブで聞いたことがないので、いつか思いっきり叫んでジャンプしながらこの曲を生で聴きたいですね(^^)

この曲でもフロートに乗ったメンバーがお客さん1人1人に挨拶をするようにファンサービスをしていました。

 

そしてメンバー1人1人の挨拶。

オープニングの挨拶と最後の挨拶はちょうど順番が反対になるんですよね。

みんなが感動的な挨拶をする中で、なんだか毎回抜けたというか笑いを織り交ぜるニノ。

今回も「名古屋からずっとアンコールのTシャツがキッズサイズだった。でも勇気を出して言ったら東京の2日目、、」「みなさん、二宮 男になりましたよ」「レディースを乗り越え、メンズになりましたよ」と笑

挙句トレンディーエンジェルの斉藤さんの持ちネタを拝借して「二宮さんだぞ」まで飛び出しました笑

しかし、がたいが良い方ではないとは言え成人男性にキッズサイズのTシャツはさすがに…(^^;)

更に大野君は謎の選挙演説風な挨拶からの「トゥース!」笑

そしてなぜか翔君まで「トゥース!」笑

 

相葉ちゃんの紅白風司会で始まった最後の曲は「Daylight

サビの「Zero to Goal~♪」でニノが指を擦る仕草がいいですね。

曲の最後に横1列に並んだメンバーが順番に隣の人の肩に手を置いていきます。

1番端の大野君は宙に肘を置き黄色い花を差し出します(^^)

そして最後に出演者の紹介をして、会場全体で「嵐ー!!」と叫ぶと銀テープが会場に飛び出します。

私もJaponismShow in ARENAで経験しましたが、もうすぐ帰ってしまうメンバーを見なきゃと思いつつもやっぱり銀テープが欲しいんです!

だからついついステージじゃなくて上を向いちゃう、、

それに対して大野君が「ほら!みんなこっち見て」「テープもいいけどうちらもいいよ ほら!」とお客さんに呼びかけていました(^^)

これにはメンバーも爆笑しながら「バイバイ」「楽しかったよ」と言っていますが、大野君は最後まで「いなくなるよ」「テープ取った?」と銀テープネタを続けます笑

最後まで嵐5人の個性が光る素敵なコンサートでしたね☆

 

かなり長くなりましたが、私がアユハピDVDを見て感じたレポを書いてみました(^^)

これからも嵐のことを私が思ったままに綴っていきたいと思うので、良かったら読んでやって下さい。

 

良かったらこちらもご覧ください☆

ARASHI“Japonism”Show in ARENA DVDレポ①

ARASHI“Japonism”Show in ARENA DVDレポ②

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)